みやさと保育園の
教育・保育の特徴

「知・徳・体」
バランスのとれた教育・保育

最適な環境と
最適な生活経験をとおして

 知 育 【賢い知恵を育てる】

「三つ子の魂百までも」と昔から言われています。
本来子どもは、自ら育ちたい生命力を持っています。
そして、育つために必要な栄養を常に求めています。
脳の刺激は0歳児から。
日々の活動はハギレのよさで決まります。
リズムに乗って快いテンポで、
全員参加・全員集中で進めます。

徳 育 【優しい心を育てる】

大勢の友達とまたは異年齢の友達と関わり合いながら、精神面が成長するよう学び合います。
日常生活の中で、良い本を読み、良い音楽を聴かせるなど、快い刺激を与えることを心がけています。
豊かな完成を育むために
重要なことだと考えています。

体 育 【丈夫な体を育てる】

何と言っても基本は健康。あせらず、たゆまず、
毎日の体育ローテーションにより、
体力づくりを行います。

PAGE TOP